子どもたち選手の自信を磨く3つのポイント

DSC_4940

子どもたち選手の自信の作り方について、お伝えしたいと思います。
僕たち大人も自信がある時もあれば、自信がないときもありますよね。

子どもたち選手が本来の力を発揮するために、「自信」は欠かせないものですが、「ここぞ」という場面で欲しいはずの自信のメーターが0を指していて、
「不安に押し潰されそう…」「なんでこんなときに!」なんていうこともあるかもしれません。

でも、安心してください。
誰でも、子どもたち選手の自信をググっと引き出す、関わり方が必ずできます。

「自分との約束を守ること」

シンプルですがこの姿勢を保つことが、
子どもたち選手の自信を高めてくれます。

僕自信、
たくさんの子どもたち選手に触れさせて頂き、
自信を持ちあわせている選手もいれば
持ち合わせていない子もいました。

僕たちは「実績」さえあれば、自信は高まると思っています。
「試合に勝てれば自信がつく」
「得点を取れれば自信がつくのに..」
けれど、今までに「全国大会で優勝したことがある」というような素晴らしい結果を持っている子が自信が高いかといえば、そうではないのです。
一方で、華々しい実績はなくても、自信を持ち合わせている選手もいます。

この違いはどこで生まれるのでしょうか。
重要なポイントは3つあります。

1.なりたい自分を描く
2.自分で「自分との約束」をつくる
3.小さな自信を積み重ねる

0005

1.なりたい自分を描く

まず、
第一になりたい自分を描くことが最初のステップです。

「将来、どんな自分になりたい?」
「30歳になったとき、どんな自分になっていたら最高?」
「なんでも叶えられるとしたら何を叶えたい?」

どこの山を目指すのかで、必要な準備も違いますし、
いまの時間の使い方も変わってきますよね。

4111934861_3abde0432c_b

2.自分で「自分との約束」をつくる

2つ目のポイントは、「約束の内容は子どもたち自身が決めること」
ここが最も重要です。

ついつい僕たちは「あれもしてほしい」「これもしてほしい」と、
子どもたちの「自分との約束」の干渉をしてしまいます。

「ゲームは1日30分まで」
「ご飯の後はすぐに宿題しなさい」
「1日1時間は自主練習をしなさい」

もちろん、僕ら大人の思いも大切ですが、まずは彼らが自分との約束をつくること

「なりたい自分に近づくために、どんなことが必要だと思う?」
「どんなことをしたい?」
「毎日やれることは何があるかな?」

そう問いかけることで、
子どもたちは「いまの時間の使い方」を考えることができます。

14116599256_992a73fe90_b.min

3.小さな自信を積み重ねる

3つ目のポイントは、小さく積み重ねること。

「将来は日本を代表するバレーボール選手になりたい!
 そのために、毎日1時間練習する!」

子どもたちはなりたい自分を描き、ちょっと興奮気味。
そんな時の行動目標は、ちょっと大きくなってしまいがちです。

けれど、このままでは多くの場合において、
3日坊主で終わってしまうか、「結局できなかった。僕はダメなんだ」と、自信をなくしてしまいます。

「毎日できそうなことでいいよ。1分でも2分でも。
 ちょっとずつ積み重ねていこうよ」

そう伝えてあげると、子どもたちは「え?」という反応を示します。
「1分でもいいの?」と不思議な顔つきです。

「1分できたら、1分10秒。1分10秒できたら、20秒目指そうか」

そうして、小さく積み重ねていくことで、
「僕もやればできる」と、自信が形成されていきます。

大切なことは、自分との約束を守ること

その結果、子どもたちは試合で
実力を発揮できるようになります!

子どもたち選手に伝える前に、
まずは、僕らが自分との約束を1つ守ってみましょう。

例えば、
「朝6時に起きる」と決めたら起きてみる。
「お風呂後はストレッチを5分」と決めたら、
実際にやってみる。

そして、
その時の自分の感情を見つめてみてください。
どんな気持ちがするでしょう。

その高揚感をもって、
子どもたち選手にもぜひ伝えてあげてくださいね。

子どもたち選手と一緒に、
自信を積み重ね、本来の力を発揮しましょう。

今回の講座では、
ご紹介した子どもたち選手の自信の作り方をはじめ、
やる気やセンスの引き出し方についてもお伝えします。

自信は僕ら大人の「言葉がけ」にも
大きく影響を受けているので、そうしたこともお伝えしますね!!

しつもん塾_02

◎このワークショップで学べること

・質問で子どもの力を引き出す方法
・子ども達が本番で実力を発揮する方法
・練習に使える効果的な質問
・子どもの「らしさ」の見つけ方
・心をつなぐチームビルディング
・集中力を高める方法
・しつもんに答えるだけでうまくなるスポーツノート

 

◎こんな方にオススメです。
・スポーツで子どもの力を引き出したい監督・コーチ・指導者の方
・子どもの力を引き出したい保護者の方
・本番で実力を発揮したい小学4年生以上の競技者・選手のみなさん
・子どもが本番で緊張して実力を発揮出来ない方
・子どもの自信を引き出したい方

 

しつもん塾_02
◎ご参加頂いたお客様の声

目標に向かって積み上げてきたものはあるのに、それを中々発揮できないでいたチームが吹っ切れたかのように躍動し、プリンスリーグという目標を達成することができました。試合後、選手と抱き合って喜びを爆発させられたことは「指導者を続けてきてよかった」と感じられる瞬間でした。選手・スタッフ共々大変感謝しております。喜びに浸る間もなく1週間後に開幕する全国高校サッカー選手権大会での目標に向けて今日からまた頑張ります。(北海道・高校サッカー指導者様)


とても有意義な楽しい時間を過ごすことができました。これから、子どもたちがスポーツや勉強に対して、
自信を持って前向きに取り組める環境を作るために私ができることをやっていきたいと思います。今後とも「いちゃりばちょーでー」でよろしくお願いします。(沖縄県・女子スポーツ指導者様)


みんなで目標を決めて、アイデアを出し合ってチャレンジし試していくこと大切だと思った。子どもへの言葉掛けも、応援のつもりが傷つけていることを知り、子どもが目標に向かえる言葉をかけてあげたい。子どもたちにも同じことをやってほしい!(福井県・保護者様)


尋問と効果的なしつもんの違いなど、本当にサッカーだけでなく、生活面で大きな影響があると思いました!(神奈川県・保護者様)


◎講座の詳細はこちら

「本番で実力を発揮する!しつもんメンタルトレーニング」

日時:10月14日(水)19時00分~21時30分(開場18:40)
場所:山形ビックウィング
参加費: 大人:3,000
ペア割り:5,500(大人2名)
小人:1,500(小学4年生以上の選手)
ペア割り:4,000(大人1名、小人1名)

お申し込みはこちらからどうぞ

大人2名でのペア割りにてご参加の方は
1名ずつのご登録をお願いしております。
コメント欄にペアでご参加される方のお名前をご入力ください。
大人、小人のペア割りにつきましては、コメント欄にてお名前をご入力下さい。






 は必須項目です。

 【10月14日】しつもんメンタルトレーニング in 山形
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 都道府県 
 コメント

スマートフォンの方はこちらからどうぞ。
携帯電話の方はこちらからどうぞ。
お申し込みボタンを押してから登録完了までに5秒から10秒ほどお時間がかかります。クリック後、しばらくお待ち下さい。

カレンダー-04

◎チラシはこちら(クリックすると拡大します)
150502山形-02 150502山形-03

チラシのダウンロードはこちらからどうぞ。こちらをクリック