人類最速のリスペクトする力を学ぶ。

こどもを伸ばす【質問】の授業。

子どもの人間力パワーアップ


メンタルトレーニングの目的のひとつに、
人間力の向上があります。
そもそも、
人間力って何でしょう。
人を思いやる気持ち。
愛される力。
人によってさまざまな
答えがあると思います。
超一流のアスリートと
一流のアスリートには違いがあるといいます。
それは、
この人間力があるかどうか。
その人間力のひとつが、
リスペクトする心」をもっていること。
応援してくれた人に。
支えてくれた家族に。
サポートしてくれたスタッフに。
導いてくれたコーチ陣に。
目標を共にしたチームメイトに。
そして戦った相手選手に
リスペクトできる人は、
本当にすてきですし、
この人のようになりたいなと感じさせてくれます。


いかなる戦いであれ、
相手に対する敬意を絶対に欠いてはならない。
-ファビオ・カペッロ(現サッカーロシア代表監督)

 


人類最速のリスペクトする力


今回のロンドンオリンピックでの
ウサイン・ボルト選手もその一人です。
金メダルを獲得し、
インタビューを受けている途中で、
同時刻に行われていた女子選手の表彰式が行われました。
同国の国歌が流れると
アメリカ選手、そしてアメリカに敬意を払い、
インタビューを中断して、
静かに国家が流れるのを待つ姿がありました。
動画はこちらから。
http://www.ebaumsworld.com/video/watch/82711613/?lt=em

ボルト選手は世界で金メダルをとったから
こうしたステキな人になったのでしょうか。
僕は違うと思うんです。
こうした素晴らしい考え、
人間力をもっているからこそ、
金メダルを取れる選手
なんだと思います。
スモールビジネスコンサルタントとして著名な
マイケル・ガーバーは言いました。


成功者は成功する前から
成功する思考を持ち合わせている。

 


子ども達といっしょに
超一流になる前から
今から超一流の思考にふれていきたいましょう。
>>>金メダルをとる選手の共通点は何ですか?



お知らせ 

 
こどもを伸ばす【質問】の授業。
サッカーにおける最高の戦術は
ひとりひとりが じぶんらしさ を出すこと。

-佐々木則夫(なでしこジャパン監督)
子どものらしさを見つけるワークシート。

15日までの期間限定プレゼント!
詳しくは
こちらをクリック
http://blog-imgs-64.fc2.com/m/a/h/mahouq/blog_import_53ba4cc9282a0.jpg
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ