やる気を続けるために「目的」を意識しよう。

8662866241_4dc82e8c09_b

やる気を継続するには、どうしたらいいんでしょう?
まず、やる気について整理しましょう。
やる気には、2つの種類があります。

1つ目は、外側からのきっかけで起こるやる気。
2つ目は、内側から沸きあがるやる気です。

「試合に勝ったらご褒美あげるよ」
「得点を決めたら、ご馳走を食べに行こう」

こうした、
外側からのきっかけによるやる気の良いところは、
一気にモチベーションが上がるところ。
けれど、その反面、やる気が続きにくい

では、
やる気を継続するためにはどうしたらいいのでしょう。

継続する1つのヒントは、内側からのやる気を引き出してあげること。
目標の先にある答えを見つめてみることが効果的です。

つねによい目的を見失わずに努力を続ける限り、
最後には必ず救われる。
-ゲーテ

「全国大会に出たい」
「県大会で優勝したい」
「MVPを穫りたい」

これらの目標の先にある答えを見つめてみる。

「なぜ、全国大会に出たいんだろう?」
「全国大会に出たらどんないいことがあるんだろう?」
「全国大会の先にはどんな未来が待っているだろう?」

「なぜ、その目標を達成したいのか?」
そう問いかけることで、目標の先にある目的が見えてきます。

目的を明確にして、子どもたち選手の
やる気を長続きするきっかけをつくりましょう。