楽しもうと決める。そこが楽しくなる第一歩。

こどもを伸ばす【質問】の授業。
今日は千葉県の船橋市にある公立高校へ
質問の授業に行って参りました!
高校1年生 327人と一緒に
質問について学んできましたよ~。
高校に入る前に、
ちょっと緊張していたので
岡山にいる友人に電話をしました。
友人と会話をし、
質問をしてもらうことで、
頭も体もすっきり
講演モードに入ることができたんです。
友人:「今日の講演が終わった時にどうなっていたら最高だと思う?
僕:「今日の良かったよ~!また来てね!とこどもたちに言われたい
友人:「そのために、フジシーが出来る事はなに?
僕:「僕自身が楽しむことでしょっ♪
と、こんな感じで、
質問に答えることで、
頭の中を整理し、
何をすれば良いのかを
考えることができました。
結果、
自分自身、
講演を楽しむことができ、
担当の先生からも
「すごいよかったよ!!」というお言葉を
頂くことができました~。
よかったよかった。
ささいなことから泣き始めた子供が、
わんわん泣き始めてしまうと、
なぜ泣いているのかという理由を忘れ、
泣いている自分を意識し、
ますます泣いてしまいます。 
そんなとき、お母さんが
「ほら、泣かないで笑ってごらん」
と言うと、泣くのをピタッとやめ、
何が楽しいのかはわかりませんが、
笑い始めてしまいます。
「悲しいから泣くのではない、泣くから悲しいのだ
 
楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ」
何事も楽しむことで
見えてくる物があると思います。
ぜひぜひ、
いまを楽しむ。ことをはじめてみましょう。
詳細レポートはまた後日に
投稿させて頂きますね!!
最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!


お知らせ 

NEW 親子でできる。しつもん体験。
11/20(日) 18:30~ 詳細はこちら
http://ameblo.jp/oyakogaku/theme-10038459634.html