トップ> コラム> 口ぐせを変えて、選手の自信を育もう。

口ぐせを変えて、選手の自信を育もう。

890689_cc254b3bdb_o

「ラッスンゴレライ」

子どもたちに影響されて、
いつの間にか口ずさんでいる自分を
発見しました。

意識せずにぽろっと
口からでてきたときは、
自分でもびっくり。

周囲に誰もいないか
確認してしまいました(笑)

それからというもの、
気になって気になって仕方なく、
YouTubeに釘付けです。

それだけ僕も
子どもたちから影響を受けている
ということかもしれません。

これは、立場が逆転しても
おなじことが起こります。

「あなたは何をやってもダメね」
「もっと頑張りなさい」
「どうしてこんなこともできないの?」

僕らの口ぐせや言葉掛けが
子どもたちに影響を与えます。

そして、
気がつくと子どもたちの口から

「どうせうまくいかないよ」
「もっと頑張らないとダメ」
「なんで僕はこんなこともできないのだろう」

という言葉が出て来てしまうんです。

ですので、
僕ら大人がどんな言葉をかけて、
普段からどんな言葉を口にしているかが
とても大切です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

言語習慣を変えれば、思考習慣も変化します。
つまり「口ぐせ」を変えることで
性格も変えることができるのです。
ー佐藤富雄(医学博士)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子どもはいろんなところで
言葉を覚え始めます。

最初はお母さん。
そして幼稚園。
小学校。
スポーツの友だち。

なかなか結果を出せないチームと、
いつも全国大会に出場している
チームの子どもたちの
口ぐせも違います。

言い換えてみれば、
「言葉」を変えれば、
なりたい自分に
近づけるかもしれません。

チームで家族で、
使いたい言葉と
使いたくない言葉を整理しましょう。

 


もうお試しになりましたか?
child climbing on a wall「しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ」
メール講座を無料でプレゼントしております。
こちらからどうぞ。
http://shimt.jp/?p=51

2015.02.17
  • Guest

    言い続けるって大切ですね。
    それも、良質な言葉。

    赤ちゃんは、お母さんの声を聞いて言葉を覚えていきます。
    そのくらい、声がけできたらいいと思います。

    ありがとうございます。

いいな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly
  • LINEで送る
★ メルマガ好評配信中 ★
名 
メールアドレス
都道府県
メール形式 PC・スマートフォン
携帯電話

  • ニュース
  • コラム
  • お客様の声
  • レポート
  • おすすめ商品
  • 研修・講演

インストラクター養成講座

なりたい自分になる

オンラインストア

作戦会議

MIZUNO ZONE LAB

サカイク掲載記事まとめ

★ facebook ★
★ Twitter ★