見返りを求めずに愛を届けよう。

10959842_941080182599076_634349924134514806_n

自分のことと同じように、
目の前の人を愛せる人はとても素敵だと思うんです。

もともと僕らは
「心理的に誰かの役に立ちたい」
「誰かを助けたいという」欲求があるそうです。

早朝から近所の温泉に
行ったときのことです。

そこには8人程が入れる
ミストサウナがあるんですが、

みなさん自分が座りたい席に、
お水をかけてから腰を下ろしていたんです。

潔癖性ではありませんが、
僕も同じようにしていました。

サウナのお部屋に1つある
蛇口を捻って、桶に水を入れ、
座りたい席にその水をかける。
そして腰を下ろして汗を流すといった具合です。

10分もサウナの中にいれば
汗が噴き出してきて、
先にいた方々もどんどん退出していくのですが、

その中にひとりだけ、
次の人のために
自分が座っていた席に水をかけ、
そして桶に水を入れてから
退出された方がいらしたんです。

その光景を見たとき、
「素敵な人だな」と、強く感じました。

その人は、
次に来るであろう見ず知らずの人のために
自分が座っていた席を綺麗にし、
そして、桶に水をはって出ていきました。

次の人からすると、
既に桶に水がはってあるわけですから、すごく嬉しい。

しかも、
この人のさらにすごいところは
「見返りを求めない」こと。

そもそも
誰が次に入ってくるか、
誰がそこに座るか、

そして、
喜んでいる顔も見れないわけです。

でも、僕らといえば、
ついつい見返りを求めちゃいますよね。

誕生日プレゼントあげたんだから、
私にもお返しちょうだいよ。

バレンタインデーあげたんだから
ホワイトデー返してくれるのは当たり前でしょ。

こんなに教えてるんだから
結果を出してくれよ。

ついつい
見返りを求めちゃういます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

花は優しい。
見る人を慰めて何も見返りを求めない。
美輪明宏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっとも大切にしている
問いかけがあります。

それは、
「(見返りをもとめずに)
 目の前の人を喜ばせるために
 できることは何だろう?」

これってスポーツでも
同じことが言えると思うんです。

たとえば、
サッカーはチームスポーツですから
自分だけのことを考えてプレーしても
うまくいくはずがありません。

素晴らしいスーパープレーヤーでも
1人では11人のチームに勝つことは難しい。

チームのために
ゴールを守ってくれる選手がいて、

ドリブルしやすいように
コースを空けてくれるプレーヤーがいます。

一人のために
動いてくれる選手がいるからこそ、
その選手も実力を発揮できています。

自分を大事にすると同時に、
他の人のことを考えられる人は
本当に素敵だなと感じます。

子ども達と一緒に
見返りを求めず愛を届けるを
はじめましょう。



もうお試しになりましたか?
child climbing on a wall「しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ」
メール講座を無料でプレゼントしております。
こちらからどうぞ。
http://shimt.jp/?p=51

  • Guest

    温泉のお話、いい話ですね~。
    心が打たれました。私も、そのような気遣いができる人になりたいです。

    しかし、現実は・・・
    いろんなことに自分も周りも、なんとなく見返りを求めてしまっている事も
    多いような気がします。

    見返りとは関係ないかもしれませんが、
    先日、PTAの次年度の役員が決まらず、大変でした。(今もまだ決まっていません。)
    働く女性が多くなり、家事、育児、仕事と忙しく、PTAのような、ボランティアのような仕事を進んで
    引き受けてくれる人が少なく なっているのかな・・と感じました。

    藤代さんのメールは、私の心の栄養となっています。ありがとうございます。

  • Guest

    読ませていただいて、心が温かくなりました。
    お釈迦様のようになれるよう、精進しなければいけませんね。
    それには、普段から、心が豊かでないと出来ません。

    昨日、たまたま妻とソプラノ歌手のコンサートに行き心の洗濯をしてきました。

    さりげない心遣い。実践します。