「HOWを使って息子と話してみました!」【お客様の声】

Take your pick

今日は藤代さんからのメールを読んで、
『HOW』を使って、今日の練習試合の事について息子と話しました。

息子のチームは人数が沢山いるため、
スタメンでない息子は後半15分のうち始めの10分ぐらいしか出れないので、
少ない時間で自分のプレーについてどう思ったのか質問してみました。
(ポジションはセンターバックです)

今日の自分のプレーはどうだった?
→よくなかった。

どのようにすれば良かったと思う?
→コーチが言ってたんだけど、離れてボールをもらう事ができなかったから、離れるようにする。
あと、もうちょっとボールを貰えればよかった。

そうだね。
次の練習試合の時は、それを忘れないようにしようね。

短いですが、
何故かHOWで聞くと、
本人の気持ちが良くわかるような気がしました。
ありがとうございました!!

これからも藤代さんの色んな情報発信を楽しみにしてます!

================

子どものことを「知る」ことができると、
その後の関わり方やサポートの仕方も変わり、

僕らの「こうすればいいのに」という思いだけでなく、
子どもの「もっとこうなりたい」に寄り添えると信じています!!

素敵なエピソードありがとうございます!