苫野一徳さん講演会「子どもを伸ばす教育の力」

150208チラシ-03

「全然、宿題をやろうとしないんです」

「帰って来たらゲームばかり…
 どうしたらいいんだろう」

「やると決めた自主練をしないんです」

お父さん、お母さん、
スポーツの指導者の方から
そんなご相談をたくさん頂きます。

そんなご質問に対し、
「これだけはやめましょう!」
と、お伝えしていることがあります。

それは、
「宿題やりなさい!」と伝えること。

僕らも子ども時代を思い返してみた時に、
「宿題やりなさい!」と言われて、
やる気になった試しがありませんよね(笑)

でも、
大人になったいま、
「宿題やりなさい!」
「もっと練習しなさい」
と、ついつい伝えてしまいます。

けれど、
僕ら大人も1人ひとり違うように、
子どもたちも

机に向かって勉強をするのが
得意な子もいれば、

ヘッドフォンをつけて、
音楽を聴きながらソファで
勉強するのが好きな子もいます。

1人でもくもくと練習することが
できる選手もいれば、

誰かと一緒でないと、
続けられない選手もいます。

けれど、
子どもたち選手が
自ら勝手に行動しはじめるときもありますよね。

それは、
本人が夢中になっているとき。

「サッカーが好き」
「もっとうまくなりたい」

という選手は、
僕ら大人が何をいわなくても、
勝手にボールを蹴りはじめます。

「ぼく、宇宙が大好きなんだ」

という子は、
何を言わなくても宇宙の本を広げ、
宇宙について調べはじめます。

「やりなさい」ではなく、
「やりたくなる」きっかけを、
僕ら大人が用意してあげることが必要なのかもしれません。

今回、
どうしてもお呼びしたかった
苫野一徳さんをお招きして講演会を主催致します。

苫野さんは大学での講義はもちろん、
テレビでも活躍中で、本もおもしろいものばかりです!

この講座では、
本当の学びとは何か?
正解のない答えを考え抜く方法
生きる力の育み方など、

自ら考えて行動する子を育てるための
ヒントを哲学の視点から教えて頂きます。

1人でも多くの子どもたちが
その子らしく輝く。

そんなビジョンを実現するために、
みなさんと一緒に学べたら嬉しいです!

★こんな方におすすめです。
・子どものやる気を引き出したい
・ついつい怒鳴ってしまう
・ 自ら考えて行動する子どもを育てたい

★こんなことが学べます!
・本当の学びとは何か?
・正解のない答えを考え抜く方法
・生きる力の育み方
・自分の答えの見つけ方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
苫野一徳さん講演会
「子どもを伸ばす教育の力」

◎日時
2015年2月8日(日)13:00~15:00
◎料金
前売 4,000-
当日 4,500-
◎会場
銀座駅周辺(お申し込みの方にお知らせ致します)
◎定員
100名
◎お申し込みはこちらからどうぞ






 は必須項目です。

 苫野一徳さん講演会「子どもを伸ばす教育の力」
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 都道府県 
 講座お支払い方法  クレジットカード振り込み当日支払い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎講師:苫野一徳

哲学者・教育学者。早稲田大学大学院博士課程修了。
博士(教育学)
「これからの教育のあり方」や、
「多様で異質な人たちがどのように認め合えるか」
などを生涯のテーマに、身近な哲学・教育学を広めている。
現在は大学での講義、教育や哲学に関する書籍の執筆、
テレビ番組への出演等で活動中。熊本大学講師。
主な著書に「勉強するのは何のため?―僕らの「答え」のつくり方」「どのような教育が「よい」教育か」など。