特別な日をつくって成長を楽しもう。

8713199696_dbba73aaf2_b

「今日は沖縄そばの日なんですよー!」

僕ら大人も「記念日」を
大切にするように、
子どもたち選手のチームでも
記念日をつくると楽しいかもしれません。

「はじめて試合に勝った日」

「みんなで目標を決めた日」

「リフティング最高記録を
 達成した日」

記念日という、
特別な日を決め、
その日を振り返ってみることで、

うれしさや考えを思い返したり、
その日からいままでの成長を
感じることができ、

「また頑張ろう!」と
やる気につながります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どんな自分でも、
それが今の自分。
そして、そんな自分も、
今日もまた成長できる。新しくなる。
そう、今日もまた、そんな特別な日!!
ー トール・ク・サカーリ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そんな記念日をつくると同時に
大切にしたいこと。

それは、
毎日を特別な日にすること。

たとえ
いつもと同じように学校に通ったり、
会社に通勤していたとしても、

昨日とおなじ今日は訪れませんし、
今日とおなじ明日も訪れません。

「これが最後だから頑張ろう!」
ではなく、

「高校3年生にとって最後の大会」
であると同時に、

高校2年生にとっても、
「高校2年生のこの時期最後の大会」
です。

目の前の人や
目の前で起こる出来事に
大切に関わる気持ちを
忘れないでいるためにも、

お気に入りのノートを用意して、
記録しておくことも
いいかもしれませんね。

我が子の成長日記を紡いでいたように、
子どもたち選手の成長日記は、
チームにとっても
子どもたち選手にとっても宝物になります。

特別な日をたくさん作って、
成長を楽しみましょう。