「なぜ?」で目的を明確にしよう。

5452386743_f00d653474_b

「どうしてお兄さんは
 この仕事してるの?」

親子向けの講座で講師をしていると、
突然、小学生の女の子から
こう聞かれました。

「たくさんお仕事あるでしょ?
 どうしてこの仕事してるの?」

もし、
◎さんは子どもから
そう問いかけられたら、
なんと答えますか?

僕自身は、
この時をさかいに、

「そうだ、
 だから僕はこの仕事をしているんだ」

という理由がみつかったんです。

「どうして?(why)」や「なぜ?(why)」
というしつもんには、
本当の目的を見つける力があります。

「なぜ、
 この仕事をしているんだろう?」

「なぜ、
 勝ちたいんだろう?」

「なぜ、
 もっとうまくなりたいんだろう?」

そう問いかけることで、
本当の目的を思い出し、
やる気も自然と高まってきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

確固たる目的や課題を持ち、
そこに向かっていくとき、
人は輝きを放つのです。
ー岡田武史(元日本代表サッカー監督)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「コーチ」というお仕事。

コーチとは、
元々は「馬車」という意味で、

その後、
「目的地まで送り届ける」
という意味で使われていき、

「指導者」のことをコーチと
いうようになったそうです。

最初の頃は、
ついつい子どもたちを
導こう、導こう、
としていました。

自分の「こうするべき」
という答えを、
子どもたちに押しつけていたんです。

けれど、
コーチの言葉の由来は
「馬車」であり
「目的地へ送り届ける」こと。

そう考えてみると、

目的地を決めるのは
馬車に乗る子どもたち自身
なんですよね。

「どうして?」
「なぜ?」を活用して、
子どもたちの本当の目的に寄り添い、
送り届けるサポートをしましょう。

P.S.
その時は曖昧な答えしか
伝えられませんでしたが、
いまでは胸を張って答えることが
できそうです。