子どもたちと自然に触れて「心の声」に耳を傾ける時間をつくろう。

4832046072_7e365b69ec_b.min

「雨が降った方が
 マイナスイオンが出てきて
 いいんですよ」

奥多摩でラフティングをした際に
インストラクターの方に教えて
もらいました。

目には見えないけれど、
空気にも変化があって、
それを五感で感じてみて下さいね、
ということでした。

僕らのまわりには

時間を効率的に使える
デジタル機器がたくさんあります。

スマートフォンやタブレット、
パソコンやテレビなど、
多くの情報をそこから
得ることができますよね。

けれど、
何にもやることはないけれど、
ついつい携帯やタブレットに
触れるとが増えて時間を使い、

自分のカラダと心が
何を感じているかを
知る機会が少なくなっているかも
しれません。

インターネットやテレビでは
教えてくれないこと。

それは、
自分自身の声。

どんなことでよろこび、
どんなことでかなしみ、
どんなことにわくわくし、
どんなことに怒りを感じるのか。

「私の心の声」

と検索しても
インターネットでは
教えてくれないですよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

他人の意見で
自分の本当の心の声を
消してはならない。

自分の直感を
信じる勇気を持ちなさい。
ースティーブ・ジョブズ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自然の中に身をおくと、
自分のカラダと心の声を
聞く力を磨くことができます。

「どんなことを感じているのか?」

と、
耳を傾けることができます。

メンタルトレーニングの
目的のひとつは、
自分を知ること。

自分を知ることで、
自分の力を引き出すことが
できます。

自分の心がどんなことを
感じているかを知る機会を
つくりましょう。