トップ> コラム> 子どもたち選手と大切にしたい目標の立て方。

子どもたち選手と大切にしたい目標の立て方。


いつもお読み頂き、
本当にありがとうございますっ!!
本日は、
子どもたち選手と大切にしたい
目標の立て方についてお伝えしますね。

選手と大切にしたい目標の立て方。


何でも叶えられるとしたら、
何を叶えたいだろう?
今日は七夕ですね!
あなたは、どんなお願いをしましたか?
近所の駅にある短冊に書かれた
お願いを見ていると、
なんだかどれも個性的で、
わくわくしてきます。
夢や目標を考えるときに、
大切にしたいこと。
それは、
まずは自分の枠を飛び越えて
考えてみること。
僕らはついつい
現状の出来ていることの
延長線上で物事を考えてしまいがちです。
言い換えると、
「常識的な範囲で」とも
言えるかもしれません。
今まで全国大会で結果を出したことが
ないから、今回は
初戦突破出来たらいいや。
前回、ベスト4だったから
今回は決勝戦に出るのが目標かな。
もちろん、
そうした目標の立て方も大切。
けれど、
「これが叶えられたら最高!」
という夢や目標を立てて、
じゃあ仮にその夢が達成出来たとしたら、
どんな行動が必要か?
どうしたら、
その目標を達成出来るか?
と考えることで、
子どもたち選手の
やる気も行動も変わってきます。
3年前、七夕ではありませんが、
2010年12月31日
に書いたウィッシュリスト
(人生や仕事の願望リスト)を
久しぶりに見てみました。
そしたら、
ほんとにビックリ!!
叶っていることが
たくさんあるんです。
・ドイツのクリスマスマーケットを体験する
・小学校での講演
・ラジオに出演する
・FCバルセロナのスタジアム、
 カンプ・ノウのピッチに立つ
・バルセロナ×レアル・マドリードの
 試合を観戦する
・イギリスの生活を体感する(1ヶ月以上)
・企業で研修をする
・講座が終わった時に花束をもらう(笑)
ちょっと違った形で
叶ったものもありますが、
「何でも叶えられるとしたら
 何を叶えたいかな?」
と自分に質問し、
考える時間を作らないと
はじまりませんよね。


常識とは18歳までに身につけた
偏見のコレクションである。
ーアルベルト・アインシュタイン



何でも叶えられるとしたら、
何を叶えたいだろう?
お金の制限も、
技術的な制限も、
常識も、
小さくまとまった自分の考えを
吹き飛ばして、
何でも叶えられるとしたら、
何を叶えたいだろう?
叶えたい夢を見つけて、
そこに辿り着くための
道筋をイメージしましょう。
>>> 何でも叶えられるとしたら、何を叶えたいですか?

お知らせ 

 
子どもたち選手のやる気と力を引き出すメールマガジンのご登録はこちらから。  
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ


2013.07.07
いいな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly
  • LINEで送る
★ メルマガ好評配信中 ★
名 
メールアドレス
都道府県
メール形式 PC・スマートフォン
携帯電話

  • ニュース
  • コラム
  • お客様の声
  • レポート
  • おすすめ商品
  • 研修・講演

インストラクター養成講座

なりたい自分になる

オンラインストア

作戦会議

MIZUNO ZONE LAB

サカイク掲載記事まとめ

★ facebook ★
★ Twitter ★