チャンピオンになる選手の考え方

チャンピオンになる前から

子どもたち選手も僕ら大人も、
数年後になりたい姿や
実現したい未来があります。

けれど、

「夢は日本代表!!
 と、とってもはっきりしているんですが、
 口だけで何にもしないんです…」

と、
悩んでいる保護者の方も
少なくありません。

実際に行動に移せない原因は
日本代表になるまでの
道のりが具体的でなかったり、
行動目標が明確でないなど、
たくさんありますが、

このままでは、
口だけの選手と言われてしまいます。

「全国で優勝したい人?」

そう子どもたちに問いかけると、
みんな勢い良く手をあげます。

けれど、
「じゃあ、
 全国優勝に自分はふさわしいと
 思ってる人?」

としつもんすると、
「はっ!」とした表情をつくり
気まずそうな雰囲気が…。

これは、
僕ら大人もおなじかもしれません。

「あと5kgはやせたい」

「会社が給料あげてくれないんだ」

と口にはしますが、
そのためのふさわしい行動を
しているかと聞かれると、
自信を持って「はい」とは
言いづらいかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チャンピオンになりたかったら、
チャンピオンになるはるか前から、
チャンピオンの仕草や表情なども
マネするべき。
ジム・レイヤー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「全国で優勝するに
 ふさわしい自分には何が必要だろう?」

そのアイデアを
子どもたち選手と書き出してみる。

もっと練習が必要かもしれないし、
休息も必要かもしれません。

もっと体のケアを
意識した方がいいかもしれませんし、

食べ物にも気を配った方が
いいかもしれません。

全国大会で優勝したら…
ではなく、
いまから全国で優勝するに
ふさわしい人になる。

子どもたち選手と
なりたい自分にふさわしい自分を
いまからつくりましょう。