子どもの目標達成のコツは「やらないこと」を決めること。

小学生からのメンタルトレーニング

やらないことを決めよう

辿り着きたいゴールを決めて、
そこに向かって
日々できることを積み重ねる。
夢に向かって
やることを明確にすることで、
その後の成果がかわって来ます。
やることと
同じくらい大切にしたいこと。
それは、
やらないことを
明確にする
こと。
チームとして
サッカー選手として
これはやらない
ということを
明確にすると
何が大切で
何が大切でないのか
という
判断基準がすっきりします。
やらないことを決めるくらいなら
「やること」を決めれば
いいじゃないですか?
僕もそう思っていました。
でも
騙されたと思って
やってみてくださいね。
やらないことを
決めることによって
行動がより
具体的に
そして鮮明になります。
子どもの未来のために
愛とエネルギーをかけている人は
たくさんいます。
もちろん
子ども自身も。
とても素敵で
素晴らしいことですが、
その前に
どんなことをやり
どんなことをやらないのかを
考える時間
が大切です。
その時間をつくっておかないと
あれもいいかも。
あっちもいいらしいよ。
という人の情報に
流されてしまい、
気づいたら1年が終わっていた
ということに
なるかもしれません。



「やること」を決めるのは簡単だ。
難しいのは「やらないこと」を決めることだ。
ーマイケル・デル(DELL創業者)


やることリストと一緒に、
やらないことリストをつくる
時間をつくりましょう。
そうすることで
子どもはもちろん
チームのコンセプトも
より明確になるはずです。
>>> やらないと決めたいことは何ですか?


お知らせ 

 
メールマガジンでしかお届けしていない情報も。
  ぜひご登録ください  
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

叱る前に質問するとこんなにかわる!
 
子どものやる気を引き出す魔法の質問 11月17日(土)開催
 
⇒   
http://goo.gl/Sj8on

小学生からのメンタルトレーニング
クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ