心は何でつくられてる?

9532747536_7d78c3c5c8_b

僕らのカラダは
食べたものでつくられていますよね。

骨も、
髪の毛も、
爪も、
頭のてっぺんから
足の先まで
食べたもので
できています。

では、
僕らの心は
何でつくられているんでしょう?

僕らの心は
態度や表情、
言葉や考え方が
大きく影響しています。

僕らはついつい、
まわりで起きている物事に
影響されて、
態度や表情を
決めてしまいがちです。

「雨がふっているから
 今日は気分が悪い」

「あの人が嫌いだから
 やる気がでない」

「暑いから
 調子がでない」

などのように、
外側のできごとに
反応しすぎてしまいます。

けれど、
このままでは
いつまでたっても、
グラウンドのコンディションが
悪いと実力を発揮できませんし、

嫌いな人といっしょだと
やる気をだすことが
できなくなってしまいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心構えは、声のトーン、
顔の表情、体の姿勢に影響し、
その人が抱くあらゆる感情の性質を、
左右するとともに、
その人が話す言葉の印象を変える。
ーアンドリュー・カーネギー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まわりで起きているできごとから
影響を受けないことは
ちょっと難しいかもしれません。

けれど、
できごとに対して、
どのように考え、
どのように振る舞い、
どのように行動するかは
自分で決めることができます。

子どもたち選手と
まわりで起きているものごとに
表情や態度を決めるのではなく、

「自分で決める」くせを
つくりましょう。