「いつか叶えたいこと」はなに?実現する人しない人の違い。

小学生からのメンタルトレーニング

やると決める

小さい頃から
いつか海外のサッカーを
生で観たいなって
思っていました。
でも、
心で願うだけで
海外にすら
あまり足を運ばない
1年を繰り返すばかり。
多くの夢のように
世界のサッカーを生で観る。も、
まぁいつか叶えばいいな
くらいに思っていました。
けれど、昨年
その夢が叶いました。
レアル・マドリード × バルセロナ
世界を代表する
2チームのビッグマッチ。
世界中から愛されている
2チームの試合は
僕にとって
忘れられないものになりました。
帰国後、
どうしてこの夢を
叶えることができたんだろう?
って考えてみたんです。
僕らは
いつも
「こうなったらいいな」
「あんな風になれたらいいな」
って思っています。
けれど、
思っているだけでは
なかなか実現することは
できません。
大切なこと。
それは
「やると決める」
ことです。
やると決めて
どんな困難も
受け入れる心の状態を
つくること。
子ども達がプロの選手になるには
たくさんの困難が訪れます。
サッカー選手としての
テクニックや
実力はもちろん、
海外に出れば
言葉や
文化の違いにも
適応する力が
求められますし、
自分の頭で考え、
行動する力が必要です。
けれど
いま、
世界を舞台に活躍している
選手達は、
それぞれの
タイミングで
「やる。」と
決めた人ばかりです。
イタリアで活躍している
長友選手は
小学校6年生の時に
ぼくの夢は、
イタリアで
自分の好きなサッカーをすることです。
と作文に綴っています。
僕の夢のひとつであった
海外のサッカー観戦は
やる。と決めることができれば
すぐに観ることができます。
チケットを
買うだけですもんね(笑)
もちろんそれまでには
お金をつくったり、
購入方法を調べたりと
準備することは
たくさんあります。
それに比べたら
子ども達の夢ははるかに
険しい道のり。
けれど、だからこそ
応援しがいがありますよねっ。
辿り着きたい
ゴールを決める。
そして
そこに行くという
覚悟を決める。



ほとんどの人は、自分が何をすべきなのかを
実は知っている。
でも、
実際になすべきことを行う人は、
ほとんどいない。
知っているだけでは駄目なのだ。
あなたは行動を起こさなければならない。
ーアンソニー・ロビンズ(世界No.1コーチ)


 >>>「やる。」と決めたいことは何ですか?


お知らせ 

 
メールマガジンでしかお届けしていない情報も。
  ぜひご登録ください  
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

叱る前に質問するとこんなにかわる!
 
子どものやる気を引き出す魔法の質問 11月17日(土)開催
 
⇒   
http://goo.gl/Sj8on

小学生からのメンタルトレーニング
クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ

  • SECRET: 0
    PASS:
    作家になります。
    そのためには
    ファンをつくりたい。
    そのためには…
    ブログを書き続ける
    そのためには…
    何だか考えてるだけでワクワク。
    あっ!行動しないとね!

  • SECRET: 0
    PASS:
    ふふふ、楽しみにしてますっ♪