今週のやることリストを子どもと一緒にはじめよう。

こどもを伸ばす【質問】の授業。

子どもと行動の記録を一緒につけよう。


僕らは人と約束をします。
政治家の人たちが選挙前に公約を掲げるように、
明日の友人とのランチの約束も
とても重要な約束です。
完璧な人なんていないので、
誰もが約束の時間に遅れたり、
約束したことをまもれなかったりしますよね。
なので、
その人が自分の言ったことを
すべて実行しているか。
ではなく、
どの程度実行しているか
が大切です。
自分がどの程度実行しているかを
知ることで、
他の人からどれくらい尊敬されているかが
決まるかもしれません。
また、その割合によって、
自分で自分をどれくらい
評価できるかも決まります。
なんで私はいつも遅刻してしまうんだろう。
なんで僕は約束を守れないんだろう。
自分の発言(心の中の発言も)を
尊重することは、自分自身を大切にする
ことにつながります。
自信(自己信頼感)の研究の祖とされる
心理学者 ナサニエル・ブランデンは、
自分の言ったことを実行するのは、
自己信頼感を支える本質的な柱の一つだ。
と言っています。
口に出したこと、
考えたことを実行して行けば、
自然に自己信頼感は高まります
そして自己信頼感を
高めることができれば、
もっともっと
口にしたことを
行動にうつすことができます。
ノートを出して、
子ども達と
「今日から1週間でやりたいことは何だろう?」
のリストを作りましょう。
そして、
そのリストを来週の終わりに
振り返ってみてどれくらい出来ているか?
をチェックしてみましょう。
>>> 今日から1週間でやりたいことは何ですか?
みなさんに提案するだけなら
誰でもできるので、
僕のやりたいことリストを一部・・・(笑)

・土曜日の群馬県の高校での講演の準備をする
・メールは開いたときに返信する
・映画をみる
・瞑想の時間を毎日10分つくる
・お風呂後はストレッチ

やりたいことリストは
頑張ってやろう!!
というものでなくてもOKですよ。
まずは小さく始めましょうー!!
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼
facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼