子どものゴールまでの道のり。

こどもを伸ばす【質問】の授業。

ゴールに辿り着くまでの道のり


どうやってゴールが生まれたか
を意識することはとても大切。
チームが点を取れたのは、
素晴らしいシュートを決めたFWのおかげ。
FWが決めたゴール。は
パスを出してくれたMFのおかげ。
MFのパスがつながったのは
DFが体を張って、ボールを奪ったおかげ。
DFがボールを奪えたのは、
後ろから献身的にコーチングをしてくれた
GKのおかげ。
GKが的確なコーチングが出来たのは、
ベンチにいる試合に出れない選手の
応援のおかげ。
ひとつのゴール。
は、たくさんの道のりからできてる
【結果】も大事。
でも、見えないところには
もっと大事なものが隠れてる。
メンタルトレーニングをしている子どもが
地域の選抜チームに選ばれたそうです。
自分を表現するのが苦手で
あまのじゃく。
想いはあるのに、
ついつい違う行動をしてしまう。
けれど、
心の奥に強い気持ちをと、
優しさをもち、
誰よりも目標を強く意識してる。
時には友達に強く当ってしまうけれど、
それもチームみんなで勝ちたいから。
そんな彼の
積み重ねて来たものが
ひとつの結果につながって
僕自身もとても嬉しいです。


この銀メダルは結果だけに対してさずけられたわけではなく、むしろ、20年間、暗中模索しながら、あきらめることなく、ひるむことなく、努力を続けて歩んでこられた、そのプロセスに対して、
頂いたもののような気がするのです。
-山本博(アーチェリー銀メダリスト)


>>> 今の結果は、どこから来ていますか?
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼
facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼