練習前に目標を立てただけで結果が変わる!?

こどもを伸ばす【質問】の授業。


ゴールはどこ?


目標のない時の問題は、
得点せずに人生のフィールドを行ったり来たりしているようなものだ

Bill Copeland(クリケット審判)


試合の前に
目標を立てるように、
練習の中にも
目標を取り入れることは
とても大切です。

このミニゲームが終わったときに
どうなっていたら最高だろう?
 今日練習したフェイントを
 5回チャレンジして、敵を抜きたい。
じゃあ、
その目標に一歩でも近づくために
できることは何だろう?
 1回失敗しても諦めずに
 チャレンジし続けようとおもう。
試合に勝つという目標を立て
行動するのと、
とりあえず試合に出る
という気持ちで行動にうつすのでは、
成果が変わってきます。
それは練習でも
おなじことですよね。
また、
達成したいことがあっても、
それを明確にしていないと、
目標を達成しても
成功したと感じることができません。
それだけでなく、
さらに上の目標を達成しようという、
こどもたちの向上心を
高めることもできなくなるかもしれません。
練習の中にも
こどもたちにゴール(目標)を意識する
時間をつくりましょう。
>>> 今日のゴールを意識していますか?
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼facebookやtwitterでのつぶやきはこちらから▽▼