具体的な目標が、こどもの行動を引き出す

こどもを伸ばす【質問】の授業。

目標のかきかた

昨日は順を追って
目標を書くことをお伝えしました。
今日はその書き方について。
目標を書く上で大切な事は、
具体的に書く。です。
30年後かぁ、
まぁ幸せになれたらいいよなぁ。
では、
目標が漠然としすぎて、
どうなっていたら達成とよべるのかも
わかりません。
なので、
目標はできるだけ具体的に。
30年後は
海の見える家を所有し、
いつでも好きな人と好きな場所に
訪れることができる、
自由な時間とお金を手に入れている。
これでもまだまだ抽象的な部分がありますが、
先ほどよりはちょっと具体的になりましたね♪
サッカーの目標であれば、
スペインでプレーしている!!
でとめずに、
もっと深く、
スペインのトップチーム、
バルセロナの一員として、

毎試合先発出場!
など具体的に行きましょう!


優秀な監督は、勝敗の大きなポイントを心得ていて、
そこで具体的な指示を出せる。
-野村克也
 


具体的でイメージできる目標を
たてることができれば、
自然と未来を想像してニヤニヤしてくるはず(笑)
まずは、その時間を大切にしていきましょう。
>>具体的な目標をたてていますか?
にほんブログ村 サッカーブログへ