子どもと一緒につくる目標のたてかた

こどもを伸ばす【質問】の授業。

夢のような目標からブレイクダウンっ

目標を立てるときは、
2つの事柄に対する目標を考えましょう。
1つ目が「人生の目標
そして、もう1つが「スポーツの目標」です

まずは「人生の目標」から考えます。
最初に「夢のような目標」、
次に「最低限度の目標
「10年後の目標」
「5年後の目標」
「4年後の目標」
「3年後の目標」
「2年後の目標」
「1年後の目標」
「今年の目標」
「半年の目標」
「今月の目標」
「今週の目標」
といった具合に順番に、簡潔に書いていきます。
夢のような目標⇒あこがれのイギリスでの生活
最低限度の目標⇒家族と一緒に心豊かに暮らす
10年後の目標⇒結婚する
5年後の目標⇒日常英会話を習得する
そして、ここからが重要。
目標を立てたのはいいけど、
実際に行動できない!という人は少なくありません。
もう一度全体を俯瞰してみて、
こどもに質問してくださいね。
目標を達成するために今週中にできることは何だろう?
そして、
今日出来ることは何だろう?
目標を立てる。
ことは重要です。
けれど、目標を立てることが
目的になっては残念ですからね笑

 
「いつか最高の舞台で投げてみたい」
入団からの目標は10年間、変わらない。
-上原浩治(MLB)
 


にほんブログ村 サッカーブログへ