こどものゴール設定のコツ2


こどもを伸ばす【質問】の授業。


大きな目標を持つ重要性は
先日ブログでお伝えしました。記事はこちら
大きな目標を持つ事はとても大切。

そしてそこに進むための小さな目標(ベビーステップ)を
しっかり作ることもとても大切です。


小さな目標に集中し、
着実に前進していると感じられるようにすることが、
こどもたちのやる気にもつながります。

目標達成までの過程を思い浮かべる(例えば一生懸命試験勉強する)ほうが、結果を思い浮かべる(試験で100点をとる)よりも、はるかに効果的だ。
-出典:american phychorogist


『将来はどんな所からでも
ゴールが決められるストライカーになりたい。』

『おーいいね。じゃあそんな選手になるために、
今日出来ることはなーに?』


そんな質問を投げかけるだけでいいと思います。

するときっと、
こどもから自分自身の小さな目標を
口にしてくれるはずです。


すぐにでも行動に移せる
小さな目標に取り組むことで、

複雑で行き先が見えない問題も、
自分の力で対処できる問題に変えることができます。


小さな目標は、
前進する印になるだけでなく、
気持ちを落ち着かせて、
ストレスも軽減出来ますので、
ぜひぜひ取り入れてみてくださいね。

まずは小さな目標からだ。
あまりに遠い道のりに気が滅入りそうになるたびに、
自分にそう言い聞かせた。まずは小さな目標からだと。
-モニカ・セレシュ



夢に近づくために、今日出来ることはなんだろう?







お知らせ 

チューリップオレンジプレゼント! こどものやる気を高める。メール講座
NEW電話や対面はちょっと・・・な方のためのメールセッション☆
いまなら無料体験実施中!(10月15日まで)