子どもの目が輝くゴール設定のコツ。

こどもを伸ばす【質問】の授業。
もし、何もかもが上手く行って、
夢が叶い、
目標を達成できる未来
待っているとしたら。
そんな理想を
思い描く時間を作っていますか?
僕らは何かと忙しいという感覚に囚われ、
いま、目の前で起こっていることだけに
集中してしまいがちです。
目の前のことに集中することは大切。
けれど、
今の集中がどこにつながっているのか
しっかりと意識出来たら、
もっと楽しんで取り組めそうですよね♪
将来、
思い描いている未来に立つためには、
何を学んだらいいのか。
どんなことを改善したらいいのか。
そんなゴール設定をするためにも、
まずは理想のイメージから。

人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である
-ウィリー・ガロン

こどもたちとこのワークをすると
僕が一番驚かされます(笑)
こどもたちには、枠がないんです。
ある男の子は
年収400億をこえ、イギリスと日本、
さらにはハワイにも家があると
語ってくれました。
内心ではそんなの難しいよー!
と考えている僕がいたということは、
僕にはまだまだ、
『これくらい』という思考の枠を
作ってしまってるということです(笑)
現実的ではない・・・と言わず、
理想の未来をイメージする時間を
こどもと一緒にぜひっ♪
(その後に、その未来に近づくために、
今日出来ることは~?の質問をお忘れなくっ♪)
 毎日素敵なことが起こった10年後。あなたは何をしていますか?

お知らせ 

チューリップオレンジプレゼント! こどものやる気を高める。メール講座