コミュニケーションの重要性

いつもお読み頂き、
本当にありがとうございます!!
■ コミュニケーションの重要性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「守備陣が0点に抑えてくれれば、
 勝てたのに!」
「攻撃陣が1点でも多く取ってくれれば、
 勝てたじゃん!」
コミュニケーションが少ない
チームの特徴は、
責任を他の人になすりつけようと
してしまいがち。
けれど、
それではチームの雰囲気は
悪くなる一方ですし、
お互いに
「何を言ってもわかってくれない!」
と、
心を閉ざしてしまうかもしれません。
僕ら大人も子どもたち選手も
人それぞれ育ってきた環境が違うので、
大切にしている価値観も人それぞれ。
「チームワークが一番!!
 だからみんなでそろって朝に練習を
 することが大事だよな!」
という選手もいれば、
「私は家族の時間が大事。
 朝はゆっくり家族で過ごしたい。」
という選手もいます。
まずは、
お互いの大切にしている価値観を
知ること。
1人1人、
大切にしていることが違うんだ、
ということを知ることが大切です。
けれど、
そのままでは
心の距離を縮めることが
難しいかもしれません。
ましてや、
「家族が大事なのはわかるけど、
 やっぱりチームだろ!!!」
と、
さらにまくしたてればたてるほど、
「あの人は全然わかってない!!」
と心の距離は
逆に広がってしまいます。
大切なこと。
それは、
お互いの大切にしていることを知り、
歩みよること。
「僕の大切にしていることは
 チームワーク。
 あいつは家族。
 だから無理。」
ではなく、
「そうか、家族を大切にしているんだ。
 なぜ、家族を大切にしているんだろう?」
と、
心を開き、
関心を持ち、
まずは理解しようとする
姿勢を持つことが大切です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

始まりは歩み寄りで、
分裂しなければ進歩で、
力を合わせることができれば成功である。
ー ヘンリー・フォード
                   ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「どうしてそう思うの?」
お互いが大切にしている
価値観を知ることによって、
信頼関係を深め、
チームとしての大切にしたいことを
整えていくことができます。
「そうか、
 じゃあ毎日朝練習はやめて、
 週に2回だったらどうかな?」
と、
相手の大切にしていることも
尊重しながら、
自分の想いを伝えることも
できるかもしれません。
お互いの大切にしている価値観を知り、
歩み寄る機会をつくりましょう。
どのようにしてお互いを知る機会をつくりますか?