トップ> コラム> 選手の上達を促す「見えないモノに目を向ける大切さ」

選手の上達を促す「見えないモノに目を向ける大切さ」


いつもお読み頂き、
本当にありがとうございますっ!!
本日は、
子どもたち選手の上達を促す、
「見えないモノに目を向ける大切さ」
について、お伝えしますね。

 見えないものに意識を向ける。

「隠れてるから見ない、のではなく
 隠れてるからこそ、見よう、感じよう」
昨日は
お月様が1年で最も地球に近づく日、
スーパームーン。
僕はこうした情報も大好きで、
子どもたち選手との関わりの中にも
積極的に取り入れています。
例えば、
星座で子どもたち選手のポジションを
決めることもありますし(笑)、
脳を活性化するような
ツールもどんどん選手に
実践してもらっています。
昨日の東京の夜は
あいにくの曇り空。
「なんだ、見えないじゃん~」
と嘆いていると、
友人から
「見えなくても、そこにはあるんだよ。
 感じてみてね。」
というメッセージが来ました。
しぶしぶ、曇り空の下に出て、
近くの公園のベンチに座り、
空を眺めて、
お月様を感じてみました。
すると、
見えないのに、
パワーを受け取っているような、
そんな感覚になるんですよね。
これは子どもたち選手との
関わり合いでもそうだと思うんです。
「シュートを外した」
「表情が暗い」
「パスをミスした」
「全然走れていない」
僕らはついつい
見えるモノだけで判断してしまいます。
そして、
その目に見える失敗に
フォーカスして叱り、
怒鳴りつけてしまう。
けれど、
目に見えるものは
本当はあまり大切じゃないんです。
本当に大切なこと。
それは、
その時の子どもたち選手の
心の中を感じてあげること。
目に見えないモノこそが大切です。

 
心で見なくちゃ。
ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、目に見えないんだよ。
ー 星の王子様




シュートを外してしまったことは事実。
でもその過程には、
たくさんの想いや葛藤、
感情が揺れ動いています。
シュートを打つ時、
どんなことを考えてたのかな?
何か気になることは
あったのかな?
どんな想いをもって
シュートを選択したのかな?
心に寄り添う関わりを
大切にしましょう。
目で見えるものではなく、
目に見えないものを
意識し、感じて、
関わりましょう。
>>> 目に見えないものを感じていますか?

お知らせ 

 
『子どもたち選手のらしさを知る方法』ワークシート無料プレゼント☆
6月27日までこちらでプレゼントを受け取れます。

https://www.mshonin.com/form/?id=320927001

 
更新時に直接届くメールマガジンの登録はこちらから。  
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ


2013.06.24
いいな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly
  • LINEで送る
★ メルマガ好評配信中 ★
名 
メールアドレス
都道府県
メール形式 PC・スマートフォン
携帯電話

  • ニュース
  • コラム
  • お客様の声
  • レポート
  • おすすめ商品
  • 研修・講演

インストラクター養成講座

なりたい自分になる

オンラインストア

作戦会議

MIZUNO ZONE LAB

サカイク掲載記事まとめ

★ facebook ★
★ Twitter ★